作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

スウェーデン  (2013-03-13)
ザ・ネクサス
/ アマランス

アマランス

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Afterlife
  •  2. Invincible
  •  3. The Nexus
  •  4. Theory of Everything
  •  5. Stardust
  •  6. Burn With me
  •  7. Mechanical Illusion
  •  8. Razorblade
  •  9. Future on Hold
  •  10. Electroheart
  •  11. Transhuman
  •  12. Infinity
  •  13. Burn With Me (Acoustic) [Japanese Bonus Track]
  •  14. Hunger (Acoustic) [Japanese Bonus Track]
  • DISC2

  •  1. The Nexus (Video)
  •  2. 1.000.000 Lightyears (Live)
  •  3. The Making of The Nexus

MEMBER

  • Elize Ryd:ボーカル(フィメール)
  • Jake E Berg:ボーカル(クリーン)
  • Andy Solveström:ボーカル(グロウル)
  • Olof Mörck:ギター/キーボード
  • Johan Andreassen:ベース
  • Morten Løwe Sørensen:ドラム



 899
 メロディック・メタル パワーメタル ポップ
 メロデス
 パワーメタル,モダン/ニューメタ,エレクトロ/ニューウェイヴ,メロディック
 http://www.myspace.com/amaranthemetal

その他のSHOP一覧を表示

Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2013/03/28 21:16:29

投稿者:Metal_Y 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(4.2)

スウェーデンの2011年に突如現れた期待の新星、Amarantheが2013年にリリースした2ndアルバム「The Nexus」。

前作が非常にクオリティの高い作品であったために、今回も大きく期待してしまうが不安は一切無用。前作と同等かそれ以上の力作に仕上がっている。

相変わらずの男女クリーンVoに加えてのグロウルというトリプルヴォーカル体制は健在で、よりキャッチーでメロディアスな歌を聴かせるようになったが、3人ともパワフルでエネルギッシュな点に変わりはない。思えばこの点が全く異なる3つのヴォーカルスタイルの共通点であり、不思議と違和感を思わせない要因なのかもしれない。
そして本作ではバックのサウンドもより重厚に進化した。エレクトリックなキーボードで全体を未来的な雰囲気で覆いつつ、ヘヴィでありつつもメロディを帯びたギターリフを聴かせ、またここぞというところでのギターソロも忘れていない。それでいて各楽曲はコンパクトで非常にタイトだ。スウェーデンのバンドということもあり、全体的に近年のIn Flamesに近い音だが単にヘヴィなだけのアメリカナイズな音よりも日本のメタラーにはなじみやすいだろう。

どの曲もクオリティは高くキャッチーだが、#1~#3辺りは彼ららしさ溢れる強烈なチューン。ダンサンブルな#10も新機軸で面白い試みだ。

本作に期待していたファンは大勢いたと思うが、その期待を裏切ることない正当進化で聴かせる力作に仕上がった本作は間違いなく「買い」の一枚。幅広く非常にお薦めの作品だ。
一言[1] 投稿者:arc Date:2013/03/28 22:52:04
PVは気になってチェックしてたんですが、2ndおおむね評価高いですよね。購入検討中。
名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.