作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

イギリス  (2011-03-17)
One
/ Tesseract

Tesseract

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Lament
  •  2. Nascent
  •  3. Part One - Acceptance
  •  4. Part Two - Deception
  •  5. Part Three - The Impossible
  •  6. Part Four - Perfection
  •  7. Part Five - Epiphany
  •  8. Part Six - Origin
  •  9. Sunrise
  •  10. April
  •  11. Eden

MEMBER

  • Acle Kahney:ギター
  • Amos Williams:ベース
  • Daniel Tompkins:ボーカル
  • James Monteith:ギター
  • Jamie Postones:ドラム



 881
 
 プログレッシブ
 アンビエント,メロディック,ジャズ/フュージョン
  -
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2012/11/02 17:17:34

投稿者:arc (Web Site)
オススメの曲 >> Lament 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(4.4)

イギリスのプログレッシブ・エモーショナル・メタルバンド、Tesseract(テッサラクト)の1stアルバム「ONE」。

黒背景にシンプルなようで複雑なアートワークが印象的な、イングランドはレディングのテクニカルプログレ。
本作は2011年で1stなんですが、活動自体は2003年からと意外と古いバンド。
音楽のスタイルは今時のテクニカルプログレ系(では若干ないのですが)、2010年にでたPeriphery系と流れは似ています。

クリーンヴォイス+スクリームに比較的抑え目なアンビエントが基本で、エモーショナルな部分についても
全体的にダウナーでいて、きもちAPC(A Perfect Circle)より。
また、最近良く聴くひたすらに繰り返されるゴリゴリリフというほどのリフでもなく、この辺も全体の雰囲気と
マッチしていて心地よく響いてきます。

あと聴いていて気になったのは、意外に2000年前半のモダンヘヴィネスやニューメタルといった個人的な懐かしさを
感じました、これは2003年からの活動という名残(?)でしょうか。

全体的に大味な曲はなくPeripheryのような派手さはないのですが、ジワリ腹の底からくる魂の叫び的なサウンドは、
ながらで聴くより集中して聴きたい一枚。

非常に良いバンドです。

PS
懐かしさの中にも、現在のPeriphery、Chimp Spanner、Animals as Leadersなんかも感じとれるいいバンドなんですが、
ヴォーカルのDaniel Tompkinsが変わっていました・・・
しかも次のヴォーカルのElliot Colemanも一年足らずで交代しており、現在はAshe O'Hara。
Daniel Tompkinsの声が非常によかっただけに非常にきになる所。

最後に、Limited EditionだとStudio Live映像あり。
一言[1] 投稿者:arc Date:2012/11/02 17:23:13
ちょとおとなし目にかいたけど・・・激しさも結構あったりもします(汗)
名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.