作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

メキシコ  (2007-06-15)
Aromatica Germenexcitacion en Orgias De Viscosa Y Amarga Putrefacions
/ Paracoccidioidomicosisproctitissarcomucosis

Paracoccidioidomicosisproctitissarcomucosis

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Zombies Sadomasoquistas Hacia La Linfatica Descomposicion Esquistosomiasis
  •  2. Azoospermia (Rancid Penetration Inmunology in the Anfitheater)
  •  3. Sarcastica Y Sofocante Micoplasma Neumonia Con Clamidias En La Monucleosis Infecciosa
  •  4. Be Welcomes to Ours Hard and Juicy Dicks (Erotic Clitoridectomic Ataxxxia to Intradermorreaction & Miosotis with Osteolosis)
  •  5. Sexologic Coitalexamination to Bisexual Fat Fornication with an Anorexic Lesbian, Both with Clit Orgasmic Vaginal & Pleasure Dispareuniavesselcongetion
  •  6. Arriba México Porno Ensangrentados Mexicas
  •  7. Truncación De La Erección Clitoral (Cunnilingus)
  •  8. Anal Erotic Fest for the Immolated and Unrecognizable Feminine Flesh (Aromatic Germenexcitation in Viscose & Bitter Putrefaction)

MEMBER

  • Obstetra Penetrador Himeneal:ベース ボーカル
  • Proctólogo Destructor de Esfínteres:ドラム
  • Ginecólogo Necrolamedor Clitoral:ギター ボーカル



 867
 
 グラインドコア
 グラインドコア,ゴア
  -
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2012/08/29 23:43:27

投稿者:みたまん 
オススメの曲 >> Sean Bienvenidas A Nuestras Paradas, Duras Y Jugosas Vergas 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(4.8)

長~い!!バンド名も、アルバム名も、そして、
曲名も長いったらありゃしない!!(もっと長いバンド名はあるけど)
メキシコのQueretaro(ケレタロ)出身、Disgorgeと同郷のゴアグラインド
Paracocchi...(略)の2枚目のアルバムです。

この絵面と言い、色彩と言い、狙っているとしか思えないジャケットから
その内容に至るまで見事に血の塊と汚物にまみれた作品です。

まるでDisgorgeの1番弟子と思えるようなそのギターのリフワークは
グラインドしつつも何処かメタルっ気も感じさせてくれます。
無秩序に掻き鳴らしまくった直後にアクセントとして瞬発的に、
ハーモニクスを挟み込んでくるパターンが疾走パートで用いる主なリフです。
音も中々分厚くブラストパートの音はさながら土石流のようです。

ドラムはかなり爆発力の高いブラストを始め、
激速2ビート、表打ち、裏拍を意識したジャーマン流ミドルパート等を
比較的バランス良く配置して叩きこなしています。
過去の音源を持っているとその成長ぶりになんだか此方まで嬉しくなって来そうです。

ボーカルもDisgorgeの影響を隠そうとする気配ナシ、
地下を流れるようなグロウルボーカルに痰をからませた
フォーレンシックなスクリームを随所に吐き散らかして行きます。

また、SEがかなり長いです。
おまけにほぼ全編通してポルノな喘ぎ声です。
何らジャケのイメージと変わりません。

ゴアグラインドの本来持つ荒々しさやそれと相反するテクニックの洗練が
程良いバランスで保たれている作品です。この汚らしさが素晴らしいんです。
Disgorge(Mexico)の初期を気に行ったのならば此方も問答無用にお勧めできる作品。

一言[1] 投稿者:みたまん Date:2012/08/29 23:49:05
曲名が収まりきらない…
関連メタ録
 納涼!!ゴアグラインド祭り!!+@


名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.