作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

イタリア  (2005-04)
Regressive Development
/ Corporal Raid

Corporal Raid

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Hidrocarburic Transfiguration Into Neural Sistem Assimilated by Bilinear Capacity
  •  2. Polyadric Intubator Increase Amorphic Atrocityies
  •  3. Chronical Intrusion of Fused Virulency Near to Replacing Metastasies for the Propagation of Duplicat
  •  4. Auto-Surgery for the Final State of Love, Now There Is a Periodical Psychic Interruption (A Go, Go)
  •  5. Reedimed Climax Complete Subliminal Cacophony
  •  6. Re-boots In Simple Process the Misanthropical Act of Neural Circulation That Refuse a Simple Democra
  •  7. Retroreactive Hijacking Stipuling Anti Gravity for the New Xenomorphological Lad Dance and Tecno-Fle
  •  8. Gateways of Distorted Subreality Addicted to Chaotic Paranoia
  •  9. Ingrowing of Alien Things In the Body (Malignant Tumour cover)
  •  10. Post-Mutation of Molecular Nano-Machines for Propulsionar Gamma Moltiplicator
  •  11. Hypo-Termical Germs Combined by Molecular Plasma and FeB38K Realize the Feed of Byocyborg Embryos
  •  12. Envolved In THC
  •  13. Porcu Nieddu Fais Scrementi Mannu
  •  14. Massive Interiority; Accelerated Language; Sleeping State; Chemical Autophagia
  •  15. Fastest Cerebral Bisfunction On Hidrogen Fission
  •  16. Cerebral Menses (Part 2)
  •  17. Gas From Ass (Dead Infection Cover)
  •  18. Internal Bacterial Flow Begin Sexual Moltiplication for New Still Birth Flatulance
  •  19. Impossible Definition
  •  20. Drastical Cripple Simbiosy for Chemiophobia Process
  •  21. Xenomorphological Gore Grind
  •  22. Defection of Mielinic Guaina In the Arachnoid of the Fashion Victims Who Lies In Us
  •  23. Noihsaf Rof Latem Kcalb
  •  24. I Venti Dell'odio (Sottopressione cover)

MEMBER

  • ToRe:ベース
  • Giovanni:ドラム ボーカル
  • AIE:ギター



 844
 
 グラインドコア
 グラインドコア,カオティック,ゴア,テクニカル,ノイズ
  -
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2012/08/09 00:01:05

投稿者:みたまん 
オススメの曲 >> Chronical Intrusion Of Fused Virulency Near To Replacing Metastasies For The Propagation Of Duplicated Cells 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(5)

イタリア産ゴアグラインドの2005年作、2枚目のアルバムです。
リリース元は1992年から現在に至るまでオールドスクールデス及び
ゴアグラインドを中心にリリースするObliteration Recordsです。
ゴアらしさを欠くジャケットですがその内容は
そんじょそこらのゴアは吹き飛ばされてしまうような物でした

座り小便必至のお下劣便所ボーカル大炸裂と称されていた本作、
確かにボーカルは極悪ななゲップとガテラルとグロウル、
更にはバキュームっぽい吸いこみボーカル等も炸裂し、
時には多重録音と思われる重ねゴアボーカルまで出てきたりと
発狂さながらに大暴れするどエライ仕事ぶりです。

もちろん歌詞なんて存在しません、エフェクトも使用してない模様です。
曲に用いられるSEもごく僅かで心安らぐ(?)暇がありません。

ギターワークはヂリヂリにささくれ立った音質。
スピーディーなリフに歪み切ったハーモニクスを響かせるノイジーなスタイルです。
しかしかなり芸達者らしく、僅かながらも切れ味のあるソロを奏でる事もあったりと
この手のジャンルの中でもテクニカルでカオティックな様相を見せてくれます。

ドラムは暴力的な爆走と瞬発的なロールを交えた
Alienation Mentalの1stのゴアバージョンの様なスタイルです。
総合的に見て典型的なゴアグラインドとは距離を置いた個性的なスタイルでしょう。

24曲30分足らずのゴア台風とも呼べるアルバムなのですが、
最後の曲後半3分弱に至ってはノイズ地獄まで加わり、
最後の最後まで聴き手に休みを与えません。

ある程度ゴアグラインドを聴いてきた方向けの強烈な個性派です。
好き嫌いも分かれるかもしれませんが個人的には猛烈にお勧め。
と言う訳で興味をお持ちになった方はぜひ御視聴から。

関連メタ録
 納涼!!ゴアグラインド祭り!!+@


名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.