作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

イギリス  (2009-08-11)
I
/ Xerath

Xerath

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Intrenity
  •  2. Alterra
  •  3. Nocturnum
  •  4. Nocturnum
  •  5. Consequences
  •  6. Interlude
  •  7. False History
  •  8. Abiogenesis
  •  9. Reform Part I
  •  10. Reform Part II
  •  11. Right to Exist

MEMBER

  • Andy Phillips:ギター
  • Michael Pitman:ドラム
  • Owain Williams:ギター/ベース
  • Richard Thomson:ボーカル



 824
 
 プログレッシブ
 デスメタル,シンフォニック,テクニカル,ミステリアス
 http://xerath.net/
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2012/06/16 22:05:25

投稿者:arc (Web Site)
オススメの曲 >> Reform Part II 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(4.4)

イギリスのプログレッシブ・シンフォニック・テクニカルデスメタルバンド、XERATHの1stアルバム「I」。

不規則なリズムにオーケストラやSEを使用した壮大でモダンな曲からミステリアスで神秘的な展開など曲によって色々使い分けられたミクスチャーなサウンド。
そしてヴォーカルの咆哮デスシャウトが絶望や荒涼とした世界観にマッチしていて良いです。
(荒廃した風景を背景に絶望した少女のアルバムアートも世界観通り。)

#1「Intrenity」はオーケストラによる前奏から咆哮シャウト&スクリームの骨太ヘヴィネス。
最初の前奏から雰囲気がでておりそのサイバーで無機質な展開は地球っぽくなくて若干Haloっぽい。
(ゲームですが・・・)
#3"Nocturnum"では女性によるコーラスが壮大でオペラチックな展開なのと、#4"Consequences"は#3とは変わってアップテンポな展開で軽快なドラミングやバイオリン(?)、SEを使用。
#5はオーケストラのインスト。
#8曲目はクリーンサビの部分にクリーンヴォイスが採用されておりデスボイス主体のアルバムの中でこの一曲はエモーショナルで貴重。
(もちろんカッコいい!)
個人的には#2,#3や#9"Reform Part II"は結構好きで#9は途中いきなりテンポが切り替わる所や空間系の効果がちょっとボーン・オブ・オシリスっぽい。
(テンポの不規則さは全体的な物ではありますが・・・)

無機質でサイバーなサウンドやメシュガー的変態テクニカルが展開しておりクオリティーも高い。
ほんとにファーストアルバムかと思いますね。
既に完成してしまってます・・・
一言[1] 投稿者:arc Date:2012/06/16 22:08:27
#3"Nocturnum"もいいんで是非きいてみてください。
名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.