作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

アメリカ合衆国  (2001-09-24)
A Conflict Scenario
/ Virulence

Virulence

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Entrance
  •  2. Reptilian Triangle
  •  3. Painting
  •  4. Texture Shock
  •  5. Evolutionary Masquerade
  •  6. Cementing With Introspection
  •  7. Pipeline Dialogue
  •  8. Your Own Palestine

MEMBER

  • Dave Sheaffer:ベース
  • Daniel Meath:ドラム
  • Nick Peyer:ギター
  • Neutrino:ボーカル



 743
 
 デスメタル
 デスメタル,グラインドコア,カオティック,テクニカル,アヴァンギャルド/エクスペリメンタル,ジャズ/フュージョン
  -
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2011/11/10 17:00:30

投稿者:みたまん 
オススメの曲 >> Painting 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(5)

アメリカ北部のマサチューセッツ州出身のグループによる1stアルバムです。
ジャケットには花とそれに寄り添う蜂...。

このジャケットから想像する音ってB-C級のメロディックデスや
メタルコア、はたまたゴシックメタルか?と考えそうなものですが、
そうした想像をしながらこのアルバムを聴き始めた場合、
想像とのギャップでノックアウトされてしまうでしょう。

正解はジャズに影響を受けた
テクニカル/アヴァンギャルド/ブルータルデス/グラインドコアでした。
ジャケ買いは時々こういう大当たりが出るから楽しいんです。

中身になりますが、曲のいたる所にジャズに影響を受けたパートが現れたと思いきや
いきなりブラストビートに乗ってグラインドパートに突入。

ふとした拍子にデスメタルらしいリフやスラミングが現れた瞬間、
一気に全パート好き勝手即興するカオスなパートが辺りを支配したりと
もはややりたい放題し放題の素晴らしい世界が広がっています。

時にはうねりを挙げるようなベースソロまで飛び出し、
変拍子は言わずともがなバキバキに決まりまくり、
中にはアンビエントパートを背景にジャズなドラムが鳴り響く曲まであり、
一貫して風変わりで定型に捕われない姿勢が貫かれています。

音質に関してはやや低音が強調気味で、
ギターがややアンダーグラウンド感漂う音質です。
重さもそうですが、やや圧迫感と暑苦しさを感じます。
ただし音の分離はかなりしっかりしていますので、結果的にかなり聴き易いです。

このアルバムを最後にこのグループは解散しますが、
音楽性は後のメンバーが結成したPilloryに受け継がれて行きます。
カオティックコアやブルータルデス/グラインドコアを聴く方に
是非1度は聴いてみて欲しい作品です。

名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.