作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

オーストラリア  (1993-09-28)
Transcendence Into the Peripheral
/ Disembowelment

Disembowelment

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. The Tree Of Life And Death
  •  2. Your Prophetic Throne Of Ivory
  •  3. Excoriate
  •  4. Nightside Of Eden
  •  5. A Burial At Ornans
  •  6. The Spirits Of The Tall Trees
  •  7. Cerulean Transience Of All My Imagined Shores

MEMBER

  • Renato Gallina:ボーカル ギター
  • Jason Kells:ギター
  • Paul Mazziotta:ドラム
  • Matthew Skarajew:ベース



 674
 
 ドゥームメタル
 デスメタル,ドゥームメタル,プログレッシブ,アトモスフェリック,アヴァンギャルド/エクスペリメンタル,フューネラル
  -
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2011/10/17 09:59:25

投稿者:みたまん 
オススメの曲 >> The Tree Of Life And Death 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(5)

オーストラリア産変態ドゥーム/デスメタルの
最初で最後の1stアルバムです。

何が変態かって、このアルバムのリリース当時の1993年(!)頃の
オールドスクールなデスメタルを始めとして、
透明感のあるクリーンなギターが浮遊するパートが入り込んできたり、
ブラストビートが突っ込んできたり、フューネラルドゥームばりの悲壮感漂うパートや
ゴシック的なクリーンボーカルが入り込んで来たりと…。

とにかく当時あったデスメタルとドゥームメタル、
ゴシックメタルの特徴的なパートを煮詰めたものを
あらかた突っ込んでまた煮詰めたような音です。

凄まじいごった煮ながら、楽曲としてはある程度のまとまりを見せており、
後のゴシックドゥームやフューネラルドゥームの方向性をある程度指し示す内容となっています。
4曲目には女性ボーカルをフィーチャーしていたりと、
非常にエポックメイキングな名盤と見る事が出来るでしょう。

上にも書いたとおり、1993年というリリース時期の早さが衝撃的です。
Thergothonと同列に語られても何らおかしくない功績を持つアルバムであると思います。

現在は2005年にRelapse Recordsより
コンピレーション盤がリリースされているのでそちらをどうぞ。

名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.