作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (2)

アメリカ合衆国  (2011-07-05)
Darkness in the Light
/ Unearth

Unearth

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Watch it Burn
  •  2. Ruination of the Lost
  •  3. Shadows in the Light
  •  4. Eyes of Black
  •  5. Last Wish
  •  6. Arise the War Cry
  •  7. Equinox
  •  8. Coming of the Dark
  •  9. The Fallen
  •  10. Overcome
  •  11. Disillusion

MEMBER

  • Buz McGrath:ギター
  • Trevor Phipps:ボーカル
  • Ken Susi:ギター
  • John "Slo" Maggard:ベース



 512
 
 メタルコア/デスコア
 テクニカル
 http://unearth.tv/
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (2) † 作品詳細情報
No.1 Date:2011/07/24 21:20:41

投稿者:arc (Web Site)
オススメの曲 >> DISILLUSION 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(4)

アメリカのメタルコアバンド、アンアース(UNEARTH)の5thアルバム「Darkness in the Light」。

スラッシーなサウンドだった前作と比べてよりメタルコアにドラマティックな展開に回帰した感じの一枚。
しかしならがら相変わらずのギターテクニカルにたたみ掛けるドラミングの圧力は健在。

6.ARISE THE WAR CRYなんかはアップテンポに高速リフでたたみかけてからのサビのメロディと、メタルコア好きには
たまらない展開で、ミドルテンポでのヘヴィなザクザクリフなんかも織り込まれていて攻守のとれた曲になっている。

ですが個人的にちょっと荒々しさというかまがまがしさが減ったせいかちょっと微妙に感じます。
完成度は高く評価も4ですが、前作が好きな方には要注意な一枚。

また、ドラマーのMike Justianは脱退(?)したようで、レコーディングにはKILLSWITCH ENGAGEのJustin Foleyが参加しているようです。
一言[1] 投稿者:Metal_Y Date:2011/07/25 00:22:30
国内版待ちなので、先に感想聞けて助かります。ちなみにこいつは5thアルバムですよ。
一言[2] 投稿者:arc Date:2011/07/25 01:34:27
あ、5thでしたか失礼しました。国内盤は明後日発売ですね!!
一言[3] 投稿者:Metal_Y Date:2011/07/25 11:12:12
そう言えば4thはまだレビューされてませんね。5th発売記念に一緒にレビューしたいところです。
No.2 Date:2011/08/03 15:18:38

投稿者:Metal_Y 
オススメの曲 >> Eyes Of Black 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(4)

アメリカのメタルコア・バンド、Unearthが2011年にリリースした4thアルバム。

攻撃的なハードコアにスラッシュ+メロデスのエッセンスを塗したサウンドで知られる彼らだが、それに加えツインリード・ギターを大幅増量した前作は賛否の分かれる作品だった。
しかし、前作のリリースから3年を経てリリースされた本作は、"一つの理想的なUnearth"を取り戻した作品に仕上がった。

ソリッドでメタリックな音作りに、怒りに満ちた尖ったスクリームからもその点を窺(うかが)い知る事が出来るが、本作で最も印象的なのはメロディアスなリフの数々だろう。
そのせいか、オーセンティックなヘヴィメタルに近寄った印象を受けるが、ハイテンションに疾走し暴れまわるアグレッシヴなサウンドの中で、たしかに光り輝くリフの数々、そして強烈なブレイクダウンが、正しく本作が"Unearthの新作"であることを証明している。
ただし、比重はあくまで「スラッシーなリフ」ではなく、「メロディアスなリフ」に傾いており、そういった意味では3rdとは対極に位置する作品だが、2nd収録の「Zombie Autopilot」辺りを好むファンにとっては間違いなく「名作」と言える出来だ。
また、本作ではクリーンボイスによる「歌メロ」が導入されているが、あくまで一部であり、それも実験的なものに過ぎない。そして、そのバックで壮絶なスクリームを聴かせているのは実に彼ららしくて良い。

お薦めは、正にUnearth意外の何物でもない#4、持ち前のハイテンションと「超メロい」ギターが見事に融合した#9辺り。

ここ日本でも高い評価を受けた3rdとは丸っきり正反対の方向性で持って勝負に出た本作だが、その試みは間違いなく成功した。
「スラッシーな傑作」であった3rdに対して、本作は「メロディアスな傑作」と言えるだろう。
名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.