作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

ギリシャ  (1995-09-01)
Athenian Echoes
/ Nightfall

Nightfall

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Aye Azure
  •  2. Armada
  •  3. Ishtar (Celebrate Your Beauty)
  •  4. The Vineyard
  •  5. I'm A Daemond
  •  6. Iris (And The Burning Aureole)
  •  7. My Red, Red Moon (Emma O)
  •  8. Monument Of Its Own Magnificence

MEMBER

  • Efthimis Karadimas:ベース/キーボード/ボーカル
  • Kostas Savvidis:ドラム
  • Christian Adamou:ギター
  • Mike Galiatsos:ギター
  • George Aspiotis:キーボード/ピアノ



 509
 神秘的 神秘主義 オカルト オカルティズム
 メロデス
 デスメタル,ブラックメタル,ドゥームメタル,ヘヴィメタル,フォーク/バイキング,プログレッシブ,シンフォニック,ゴシック/メランコリック,ミステリアス,メロディック
 http://www.nightfallstar.com/

その他のSHOP一覧を表示

Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2011/07/22 20:36:55

投稿者:Metal_Y 
オススメの曲 >> Aye Azure 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(5)

ギリシャのミスティック・ダークメタル、Nightfallが1995年にリリースした3rdアルバム。

90年代ギリシャのアングラ・メタルシーンを支えた御三家の一角とも言えるNightfallだが、本作は正にその頃にリリースされた作品で、唯一無二の強烈な個性を放つ、彼らのキャリアの中でも特に重要な作品だ。

広義的には「メロデス/メロブラ」や「ゴシックデス」で表現され得る音かもしれないが、完全にそのカテゴリーに当てはまるかと言えば、答えは 「否」 それ意外あり得ない。ゴシック/ドゥームとしてキャリアを出発させた彼らだが、本作に至っては、加えてブラック、デス、シンフォニック、正統派、民族音楽と多彩な要素をブレンドしている。
ギターを主軸に置き、しっかりとギターソロも弾くという点では正統派的だが、デス/ブラックの典型例としてのグロウルとブラストビートに、ゴシック/ドゥーム由来の妖しげな雰囲気を持ち合わせる音は中々無い。
また、巧みに融合された民族音楽(おそらくギリシャの伝統的な音楽)をじっくりと聴かせるパートもあり、プレグレッシヴな部分もある。

だが、本作で最も強烈なものは間違いなく「メロディ」だ。
これもギリシャ特有のものなのかもしれないが、妖しく神秘的でエキゾチックであり、非常に印象に残る。
それは全編に亘って強烈に主張するが、特に#1はブラストビートを伴って展開していくため、オープニングという事もあり、特に印象深い。

「Nightfall(日没)」というイメージが持つ「不気味さ」と「神秘性」を見事に「音楽」として表現しきった名盤。
とっくの昔に廃盤となってしまった作品だが、このまま知られずに消えていくのは実に惜しい。
ヤフオクによく(安く)出回っているので、少しでも興味があるなら是非聴いてほしい。
関連メタ録
 個性派 デス&ブラック


名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.