作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

アメリカ合衆国  (2011-04-12)
Level 2
/ Last Chance to Reason

Last Chance to Reason

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Upload Complete
  •  2. Coded to Fail
  •  3. Taking Control
  •  4. Temp Files
  •  5. Programmed for Battle
  •  6. Portal
  •  7. The Parabolic
  •  8. The Linear
  •  9. The Prototype
  •  10. Apotheosis

MEMBER

  • AJ Harvey:ギター
  • Mike Lessard:ボーカル
  • Tom Waterhouse:ギター
  • Brian Palmer:キーボード
  • Chris Corey:ベース
  • Evan Sammons:ドラム



 449
 デスコア ゲーム 変態 CYNIC
 プログレッシブ
 
 http://lastchancetoreason.wordpress.com/
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2011/06/26 18:31:10

投稿者:kametal (Web Site)
オススメの曲 >> Upload Complete 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(4)

アメリカはメーン州のプログレッシヴ・デスコアバンドの2nd。
自ら影響を受けたバンドとして、ドリームシアター、キングクリムゾン、メシュガーを
挙げていますが、それに加えてCYNICの影響も強い印象です。

浮遊感のあるフュージョンサウンドに透明感あるクリーンVoのキラキラ感が心地いいですね。
タイトルや公式のヴィジュアルからも解かるように8bitゲームミュージック的、未来的人工音
の使い方でピコピコしたスペーシーなSEが特徴的です。
キーボードのセンスはBETWEEN THE BURIED AND MEにも近いですね。

デスVoに複雑ヘヴィなパートはオーソドックスなデスコアの延長ですが、
割合的に透明感があるパート多く、他との差別化はできている印象です。
クリーンが綺麗な分、デスVoの薄さがもったいない。もっと力強いと美しく対極に映えるかもしれない。
あとベースがもうちょっと主張するパートがあっても気持ちいような気がする。

曲単体で印象に残るところが少ないのだが、雰囲気ものとしてはまずまず。
Anomalousや最近のBron of Osiris、BETWEEN THE BURIED AND MEなど好きな人に。
名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.