作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

アメリカ合衆国  (2007-08-07)
Inhuman Grotesqueries
/ Malignancy

Malignancy

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Inhuman Grotesqueries
  •  2. Neglected Rejection
  •  3. Indigenous Pathogen
  •  4. Skeletal Integrity
  •  5. Predicated Malformations
  •  6. Protagonist Complacence
  •  7. Embryological Teratomas
  •  8. Benign Reabsorption
  •  9. Organic Machinery
  •  10. Genital Hemangioma
  •  11. Xenotransplantation
  •  12. Pathological Imperative
  •  13. Outro

MEMBER

  • Mike Heller:ドラム
  • Ron Kachnic:ギター
  • Lance Snyder:ベース
  • Danny Nelson:ボーカル



 372
 テクニカル ブルデス デスメタル グラインドコア
 デスメタル
 
 http://malignancy.com/
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2011/06/07 16:05:02

投稿者:みたまん 
オススメの曲 >> Xenotransplantation 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(5)

ニューヨーク出身のテクニカルブルータルデスの
何と8年ぶりの2ndアルバムです。
MorticianのメンバーであるRoger氏が
ドラムで参加していた時期もあったのですが、 今では抜けています。

内容になりますが、とにかく曲が持つインパクトが凄い
曲を展開させないと死んでしまうと言い出しかねない位にリフが展開します
ドラムはブラストよりもタム回しなどのオカズの方が比重が多い気すらして来ます
ギターはハーモニクスを多様する他、急速なテンポ変化にも難無く追従しています

まさにアルバムのタイトル通り、非人間的なまでの領域に達している内容です。
ドラマーのMike氏がジャズのセッションも行っているとの事で、そうしたメンバーの経験が
サウンド面にも大幅な変化をもたらしたという事でしょう。

非常に性急な展開が曲全体の流れに疾走感を持たせているのも聴き逃せません。
何より楽曲の複雑さが個性として成立してるのが恐ろしいです。

テクニカルブルータルデス好きは聴かなきゃ死にます。
聞かずして死ぬ事はできない衝撃的な作品です。

そして2011年より、新作の発表の用意もあるとの事。
今から発売が非常に楽しみです。

追記:2012年7月31日
2012年10月12日よりWillowtop Recordsにて新作3rdアルバムが発売される模様です。
http://www.metal-archives.com/albums/Malignancy/Eugenics/347065
関連メタ録
 一線を越えちゃったテクニカルブルータルデス


名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.