作品詳細・レビュー一覧

レビューの追加やアルバム情報、曲情報などを追加・編集できます。レビュー求む!! [戻る]

† 作品詳細情報 † レビュー一覧 (1)

アメリカ合衆国  (2010-11-22)
Vivid Interpretations of the Void
/ Embryonic Devourment

Embryonic Devourment

rendering mode : -

MOVIE



※ Youtubeリンクは自動検索の為、閲覧できなかったり異なる動画が表示される場合があります。
※ また各種情報編集で英語登録するとヒットしやすくなります。

    DISC1

  •  1. Militarized Reptoids
  •  2. Gravitational Oblivion
  •  3. Vivid Interpretations of the Void
  •  4. We Are Chitauri
  •  5. Eye of the Horomatangi
  •  6. Cleansing the Infinite
  •  7. Darken Thy Fluids
  •  8. Perceiving the Multidimensional

MEMBER

  • Austin Spence:ベースボーカル
  • Luke Boutietta:ドラム
  • Adam Weber:ギター
  • Lauren Pike:ギター



 371
 テクニカル ブルデス デスメタル
 デスメタル
 プログレッシブ,グラインドコア,カオティック,テクニカル,アヴァンギャルド/エクスペリメンタル,ブルータル
 http://www.embryonicdevourment.com/
Check

  • Currently 3.5/5 Stars.
† レビュー一覧 (1) † 作品詳細情報
No.1 Date:2011/06/07 15:49:16

投稿者:みたまん 
オススメの曲 >> Cleansing the Infinite 
  • Currently 3.5/5 Stars.
(5)

アメリカのカリフォルニア出身の
テクニカルブルータルデス/グラインドコアの二枚目のアルバムです

前作の時点で既に抜群のキレを誇る
テクニカルなブルータルデスを炸裂させていたのですが
今作は更ににカオティックなグラインドコア色が加えられている事もあって
楽曲の複雑さが増幅されています 。

例を挙げればミドルパートから何の前触れもなくブラストビートが飛び出してきたり、
他のバンドではあまり聞けないような個性の感じれるリフが出てきたりします。

音質も非常に明瞭でしっかりしており、
ベースの音もこの手のジャンルではかなりはっきりと聞き取ることが出来ます。

他のグループに類似するサウンドでもない辺り、
(SuffocationやDisgorgeはもとより、
CryptopsyやGorgutsに似てるかと問われてもハッキリと似ているとは言い難い)
アヴァンギャルドなブルデスとも言えるかもしれません。

MalignancyやGoratory、Gigan、Ulcerate等、フォロワーの範疇を超えた
個性の際立つブルデスの好きな方に強くお勧めする1枚です 。

一言[1] 投稿者:(名無し) Date:2015/03/25 00:13:20
みたまんさんが一番気に入っているブルデスCDは、この作品ですか?
一言[2] 投稿者:みたまん Date:2015/04/06 18:40:34
候補が多すぎて何が一番かというのは...正直決め難いですね...
関連メタ録
 一線を越えちゃったテクニカルブルータルデス


名前:   

Facebook


ページトップへ
レビューを書く

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.