ジャンル・サブジャンル解説

 スラッシュ
 ヘヴィメタルにハードコアの過激さを加えたもので、ギターリフと疾走感を重視する。

 デスメタル
 ヘヴィメタルの中でも特に過激なもの。グロウル(デスボイス)と高速のブラストビート等が特徴。
 ダウンチューニングを施しており、メロディもあまり無い。

 ブラックメタル
 ヘヴィメタルの中でも特に過激なもの。金切り声やブラストビート、トレモロを多用する。
 デスメタルよりも寒々しさや宗教性を強調したものが多い。

 ドゥームメタル
 ダウナーな曲調を特徴とするもので、ヘヴィだが遅い。

 インダストリアル
 工場で発生するような雑音や電子音、ギター音の加工を多用するもの。

 ヘヴィメタル
 最も基本的なスタイル。正統派。

 パワーメタル
 適度にメロディアスだが、通常のヘヴィメタルよりもパワフルなもの。メロディックパワーメタル。

 メロスピ
 メロディアスかつスピードを強調したもの。メロディックスピードメタルの略。

 メロデス
 デスメタルにメロディを取り入れドラマティックな展開を持つもの。メロディック・デスメタルの略。
 クリーンボイスを取り入れたものもあり、それらは「モダン・メロデス」と呼ばれる。

 フォーク/バイキング
 民族音楽を取り入れたもの。
 ヴァイキングメタルは勇壮さを特徴とするが、フォーキッシュでないものも多い。

 プログレッシブ
 プログレッシヴロックを取り入れたもの。
 大作主義、変拍子、シンセイサイザー等が特徴。

 モダン/ニューメタ
 グランジ、オルタナティヴロックを取り入れたもの。
 ヒップホップやエレクトロを導入したバンドが多い。

 ハードロック
 ブルースを基調とし、低音を強調したハードなギター音を鳴らすロック。

 その他
 この中のジャンルに含まれないもの。既存のジャンルでは表現しがたいもの。

 グラインドコア
 デスメタルとハードコアが融合したもの。短い曲が多い。

 シンフォニック
 オーケストラや合唱を取り入れた交響曲を想わせるもの。壮大な曲調が多い。
 他ジャンルに比べて女性ボーカルの割合が大きく、声楽を取り入れる場合が多い。

 ゴシック/メランコリック
 ゴシックロックの耽美性を取り入れたもの。一般的に暗く遅めの曲調が多い。
 近年は単にメランコリックな曲調を持つものもゴシックメタルと呼ばれる事が多い。

 パンク/ハードコア
 スリーコードを機軸とし、パワーコードを加えた簡素なロックンロール。
 ハードコアはそれをより過激にしたもの。

 エモ/スクリーモ
 パンクロックの疾走感やラウドさに、哀愁のあるメロディと情緒的なボーカルを乗せたもの。
 さらに絶叫を取り入れたものをスクリーモと呼ぶ。

 メタルコア/デスコア
 ハードコアとヘヴィメタルを融合したものでブレイクダウンが多い。主にメロデスの影響が強いとされる。
 ボーカルスタイルはグロウルやスクリームを基調とするが、サビでは一転してエモーショナルになる場合が多い。
 デスコアは、それよりも過激でデスメタル色を強く打ち出したもの。

 アトモスフェリック
 雰囲気を重視したもの。薄めに被せたシンセやクワイア、ストリングスが特徴的。
 アトモスフェリック・デス、アトモスフェリック・ブラック等。

 R&R
 ロックンロール、所謂「ロック」の事。ただし、その中でも最も原始的なスタイルをさしてR&Rと呼ぶ場合もある。

 アンビエント
 環境音楽を取り入れたもの。ヘヴィメタルにおいては、ダーク・アンビエントを取り入れたものが多い。
 アンビエント・ドゥーム、アンビエント・ブラック等。

 エピック
 神話や英雄譚等の叙事詩をテーマとして扱うもの。壮大で勇壮なものが多い。

 エレクトロ/ニューウェイヴ
 電子音を前面に押し出したもの。所謂「ピコピコ音」が特徴的。
 ゴシックメタルバンドがこのスタイルを伴う事が多い。

 オリエンタル
 異国情緒を感じさせるもの。または、東洋的な音楽性を取り入れたもの。
 東洋に関しては、西アジア(中東)から東アジアまでその範囲は広く、東南アジアも含む。

 カオティック
 複雑で激しく混沌とした音楽性を指す。
 カオティック・ハードコア、マスコア等。

 クリスチャン
 キリストの賛美する歌詞を特徴とする。
 ヘヴィメタルの中には多くは無いが一定数存在している。

 グラムメタル/LAメタル
 グラムロックを取り入れたもの。ハードロックを基調としている場合が多い。

 グラムロック
 けばけばしいルックスのバンド。基本的にはキャッチーでポップなバンドが多い。

 ゴア
 アートワークや歌詞に、死体や殺人等の猟奇的なモチーフを扱うもの。
 ゴア・グラインド、ゴアメタル等。

 シアトリカル
 演劇的なもの。

 シューゲイザー
 フィードバック・ノイズや深く歪ませたギターサウンドを特徴とするもの。シューゲイザー・ブラック。

 ストーナー/スラッジ
 サイケデリックでブルースの影響を受けたもの。基本的にドゥームメタルにしか使わない。

 スパニッシュ
 スペイン音楽を取り入れたもの。スペイン語での歌唱やフラメンコ等。

 テクニカル
 技巧的なもの。

 アバンギャルド/エクスペリメンタル
 前衛的、実験的なもの。

 ネオクラ
 クラシックのコード進行を用いた速弾きを行うもの。ネオクラシカルの略。

 ノイズ
 ノイズを取り入れて不快な印象を与えるもの。ノイズ・ブラック。

 ディプレッシヴ
 (鬱々としたメロディや雰囲気をもつもの。基本的にはブラックメタルにしか使わない。

 ファンク
 黒人音楽であるファンクを取り入れたもの。ファンクメタル。

 ファンタジック
 空想上の物語をテーマとして扱うもの。

 プリミティヴ
 劣悪な音質やひたすら同じリフを繰り返すもの。基本的にはブラックメタルにしか使わない。

 ブルース
 ブルースを取り入れたもの。

 ブルータル
 残忍、獣じみたもの。ブルータル・ブラック、ブルータル・デス等

 ペイガン
 フォーキッシュな要素を持つがブラックメタル色が濃いもの。
 ペイガニズム、民族主義を掲げる場合が多い。

 ミステリアス
 神秘的なもの。神秘主義。

 メロディック
 メロディを重視したもの。

 ラップ/ヒップホップ
 ラップやヒップホップを取り入れたもの。ラップメタル。

 レゲエ
 レゲエを取り入れたもの。レゲエメタル。

 インスト
 歌がなく楽器のみでの演奏。

 ジャズ/フュージョン
 ジャズは黒人系音楽と西洋音楽技術の融合でテンション等による「ジャズらしい」音。
 フュージョンはジャズやロックなどとのクロスオーヴァー(融合)。

 トライバル
 民族音楽を元にした野性的なリズムが特徴。

 ジェント
 8弦(7弦)ギターを用い、ポリリズムやシンコペーションを織り交ぜた複雑なリズムを持ったメタル。
 リフも特徴的なリズムを持つ。Meshuggahのような音楽性。



ページトップへ
レビューを書く

Short text index

Advertising


メタルポート MENU

Copyright (C) Metalport All Rights Reserved.